診療科のご案内

救急科

医師紹介

氏名 職位 専門分野 出身大学 認定資格

伊志嶺 朝彦

中頭病院副院長
救急科部長
呼吸器内科
感染症
一般内科
琉球大学

日本内科学会総合内科専門医/認定内科医
日本呼吸器学会指導医/専門医

間山 泰晃

救急科医長 救急一般
一般外科
山形大学

日本専門医機構救急科専門医
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会指導医/専門医
ACS学会認定外科医

松本 敬

救急医学
集中治療医学
東京大学

日本専門医機構救急科専門医
日本集中治療医学会専門医

米丸 裕樹

救急一般 琉球大学

日本救急医学会専門医
麻酔科標榜医

仲村 尚司

一般内科
内科救急
高知大学

日本内科学会総合内科専門医/認定内科医
日本救急医学会専門医

安富 き恵

一般内科
内科救急
琉球大学

日本内科学会認定内科医
日本救急医学会専門医

辻 マリコ

救急一般 昭和大学

日本プライマリ・ケア連合学会指導医/家庭医療専門医/認定医

比嘉 亜裕美

救急一般 琉球大学

外来医師担当表

診療科紹介

1.救急科の診療内容

日本における救急医療は緊急度、重症度により一次から三次に分けられ、その重症度によって救急車の搬送病院をわけるシステムが一般的です。しかし沖縄県では古くから北米型ER方式を採用しています。
ER方式において、救急医は、病院の“門番”として機能し、診察後帰宅可能な軽症例から集中治療室へ入室が必要な重症例まで内科系疾患、外科系疾患にかかわらず初期対応を行い、必要に応じて各専門家へ引き継ぎます。
当院救急科も、すべての救急車来院患者さんの初期対応と各専門家への引き継ぎを行っています。また、他のER方式の医療機関と異なり、入院病棟も有しているため、複数の診療科に渡り、診療が必要な多発外傷や集中治療を要する患者さんなどの入院担当も行っております。
さらに、ドクターカーの運用と、2019年6月よりドクターヘリの受入れを開始し、重症患者さんに病院前から早期対応することで救命率の向上を目指せるよう、日々の診療を行っております。

診療科コラム