中頭病院からのお知らせ

印刷する

令和二年 新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。職員ならびに地域のみなさまには清々しい令和の新年を迎えられたことと思います。中頭病院は新築移転後3年が過ぎました。関係者の努力、ご協力により年々医療の充実がはかられてきています。改めて感謝申し上げます。
 敬愛会の理念の一つに“ホスピタリティ精神に徹する”があります。今年は原点に立ち返り、この理念を全員で共有していく年にしていきたいと思います。
 「新病院」の大切なコンセプトである安全な救急医療、高難易度手術の提供は引き続き強化していきます。
 新専門医制度は3年目を向かえます。今年は、新たに認定された「外科専門研修基幹施設」として次世代外科医の育成にも今まで以上に関わっていきます。
 人口構成の若いこの中部医療圏(高齢化率約20%)といえども高齢化の波は確実に押し寄せてきています。認知症看護教育課程を修了した看護師を中心に、認知症サポートチームを立ち上げ、急性期医療の中の認知症対策にも取り組んでいきます。
 昨年は台風による大きな自然災害、首里城火災などつらい出来事がありました。被災地の一日も早い復興、そして県民の誇りである首里城の早期再建を願っております。平穏で、みなさまにとってよい1年であることを祈念し新年の挨拶といたします。
令和二年 一月 中頭病院 院長 下地  勉