中頭病院からのお知らせ

印刷する

救急外来での流行期におけるインフルエンザ診療の方針について

救急外来での流行期におけるインフルエンザ診療の方針について





救急外来では、 迅速抗原検査 (インフルエンザウィルス検出検査) や抗インフルエンザ薬の処方は行わず経過をみます。ただし、 医師の判断により高齢者や重症例では、検査やお薬の処方を行う場合もあります。