中頭病院からのお知らせ

印刷する

令和3年 新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。皆さまにおかれましては令和3年の新春を大きな希望をもって迎えられたことと思います。
 昨年は新型コロナウイルス感染症に翻弄された1年でした。4月中旬から沖縄でも新型コロナウイルス感染症が流行し、院内のコロナ対策本部を立ち上げその対応に奔走する日々が始まりました。救急医療の最前線で患者を診察し、入院患者の受け入れを始めた病院職員には改めて感謝申し上げます。
 9月から院内に遺伝子検査法(LAMP法)を導入し早期のコロナ感染症の確認、そして院内感染防止に努めてきました。検温や日々の体調管理でご協力頂いた利用者の皆さまへも感謝申上げます。未だに面会制限が続いており心苦しいところではありますが、院内感染対策徹底のため今年も一層のご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 中頭病院の基本方針「私たちは地域医療の継続に責任を持ちたい」を実践していくためには職員のみならず地域の皆さまのご理解が何より不可欠です。個人個人が感染予防対策を徹底し、一日も早く普通の生活に戻れる日を心待ちにしています。
 今年も職員全員の力を結集し、良質な医療提供の継続に努めてまいりたいと思います。皆さまにとりまして今年が良い年であることを祈念し新年のご挨拶といたします。
令和3年 1月
中頭病院 院長 下地 勉