当院について

印刷する

病院概要

病院概要のご紹介です(2017年4月1日 現在)

名称 社会医療法人 敬愛会 中頭病院
所在地 〒904-2195
沖縄県沖縄市字登川610番地
Tel:098‐939‐1300
経営主体 社会医療法人 敬愛会
理事長 宮里 善次
病院長 下地 勉
副院長 諸見里 秀和、與那覇 俊美、座波 久光、新里 敬、伊志嶺 朝彦
事務部長 大城 学
看護部長 仲宗根 ゆかり
病院種別 一般(病院)
各種指定病院
  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更正医療)
  • 指定自立支援医療機関(育成医療)
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 指定養育医療機関
  • 療養取扱機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 未熟児養育医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 地域医療支援病院
  • 臨床研修指定病院(管理型)
  • 特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • DPC対象病院
  • 救急告示病院

診療科目

診療科目一覧 1.内科/2.循環器内科/3.消化器内科/4.呼吸器内科/5.感染症内科/6.血液腫瘍内科/7.内分泌・代謝内科(糖尿病)/8.腎臓内科(人工透析)/9.神経内科/10.外科/11.消化器外科/12.肛門外科/13.呼吸器外科/14.乳腺外科/15.心臓血管外科/16.血管外科/17.脳神経外科/18.整形外科/19.形成外科/20.産婦人科/21.小児科/22.小児外科/23.泌尿器科/24.眼科/25.耳鼻いんこう科・頭頸部外科/26.麻酔科/27.病理診断科/28.放射線科/29.救急科/30.リハビリテーション科

各種保険指定

健康保険法 保険医療機関の指定
国民健康保険法 療養取扱機関
労働者災害補償保険法 労災保険指定病院
生活保護法 指定医療機関
結核予防法 指定医療機関
身体障害者福祉法 指定自立支援医療機関(更生医療)
身体障害者福祉法 指定自立支援医療機関(育成医療)
身体障害者福祉法 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
身体障害者福祉法 身体障害者指定医
母子保健法 未熟児養育医療機関
母体保護法 指定医
原爆被爆者医療 指定医療機関
沖縄県特定疾患治療研究事業 委託病院
厚生省通知 小児慢性特定疾患指定病院
児童福祉法 育成医療指定

研修施設認定

研修施設
認定一覧
日本内科学会認定医制度教育病院
日本循環器学会循環器専門医研修施設
日本呼吸器学会認定施設
日本腎臓学会研修施設
日本糖尿病学会認定教育関連施設
日本消化器病学会専門医制度認定施設
日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本消化器外科専門医制度認定施設
日本乳癌学会認定医・専門医制度認定施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
日本小児科学会小児科専門医研修施設
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
日本整形外科学会専門医研修施設
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本透析医学会専門医制度認定施設
日本感染症学会研修施設認定
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
日本病理学会研修登録施設
日本高血圧学会専門医認定施設
日本呼吸器外科学会認定基幹施設
三学会構成心臓血管外科専門医認定機構基幹施設
腹部ステントグラフト実施施設
胸部ステントグラフト実施施設
日本医療機能評価機構 Vor.1.0
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会エキスパンダー実施施設
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会インプラント実施施設
日本心血管インターベンション治療学会研修施設
日本形成外科学会教育関連施設
日本肝臓学会関連施設
日本血液学会認定血液研修施設

附属設備

附属設備一覧 人工透析室(29床)
手術室(11室)
HCU(16床)ICU(12床)
日帰り手術センター(12床)
リハビリテーションセンター
無菌病室
画像診断(MRI1.5テスラ、MRI3テスラ、64列マルチスライスCT、128列256スライスヘリカルスキャンCT)
無菌製剤処理室
血管造影室(アンギオ室)2室
ハイビジョン3D立体内視鏡装置
言語聴覚室
内視鏡センター
睡眠時無呼吸検査室
図書室
職員食堂
レストラン(たんぽぽ)
売店(ファミリーマート)

施設情報

病床数 総数 355床(一般)
病床許可
昭和57年4月 100床
昭和59年6月 140床
昭和59年9月 160床
昭和62年9月 183床
昭和63年7月 240床
昭和63年10月 326床
平成25年10月 336床
平成29年2月 355床
病棟構成 東第3病棟 23床(循環器センター)
北第4病棟 40床(整形外科・形成外科)
東第4病棟 22床(産科・婦人科)
西第4病棟 39床(脳神経外科・耳鼻科・眼科・他)
南第4病棟 39床(小児科・女性センター)
北第5病棟 41床(呼吸器センター)
東第5病棟 41床(消化器センター)
西第5病棟 41床(総合内科・腎・内分泌)
南第5病棟 41床(消化器センター・血液センター)
HCU 16床
ICU 12床
患者数 診療実日数による一日平均  外来 444名 / 入院 349名(平成27年度)
平均在院日数 10.7日(平成27年度)
診療時間 午前8時00分~午後5時(但し、土曜日は午前11時30分)
救急は内科、外科、心臓血管外科、循環器科、脳外科(24時間)
小児科(※曜日・時間制限あり)
施設基準

【基本診療】

  • 一般病棟入院基本料(7対1)
  • 乳幼児加算・乳児加算
  • 臨床研修病院入院診療加算
  • 救急医療管理加算
  • 超急性期脳卒中加算
  • 妊産婦緊急搬送入院加算
  • 診療録管理体制加算1
  • 医師事務作業補助体制加算2
  • 急性期看護補助体制加算(25対1)
  • 夜間50対1急性期看護補助体制加算
  • 夜間看護体制加算
  • 看護職員夜間配置加算
  • 看護職員夜間12対1配置加算1
  • 療養環境加算
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 無菌治療室管理加算1
  • 重症皮膚潰瘍管理加算
  • 栄養サポートチーム加算
  • 医療安全対策加算1
  • 感染防止対策加算1
  • 患者サポート体制充実加算
  • 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
  • ハイリスク妊娠管理加算
  • ハイリスク分娩管理加算
  • 総合評価加算
  • 呼吸ケアチーム加算
  • 病棟薬剤業務実施加算1
  • 病棟薬剤業務実施加算2
  • 退院支援加算1
  • 地域連携診療計画加算
  • データ提出加算2
  • 特定集中治療室管理料4
  • ハイケアユニット入院医療管理料1
  • 小児入院医療管理料4
  • 短期滞在手術基本料1

【特掲診療料】

  • 植込型除細動器移行期加算
  • 高度難聴指導管理料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん患者指導管理料1
  • がん患者指導管理料2
  • がん患者指導管理料3
  • 院内トリアージ実施料
  • 夜間休日救急搬送医学管理料
  • 外来リハビリテーション診療料
  • 開放型病院共同指導料
  • がん治療連携指導料
  • 肝炎インターフェロン治療計画料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 在宅患者訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料
  • 遺伝学的検査
  • HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
  • 検体検査管理加算(Ⅳ)
  • 植込型心電図検査
  • 時間内歩行試験
  • ヘッドアップティルト試験
  • 神経学的検査
  • 補聴器適合検査
  • センチネルリンパ節生検(乳がんに係るものに限る。)
  • 画像診断管理加算2
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 冠動脈CT撮影加算
  • 大腸CT撮影加算
  • 心臓MRI撮影加算
  • 乳房MRI撮影加算
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • 外来化学療法加算1
  • 無菌製剤処理料
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ) 初期加算
  • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ) 初期加算
  • 廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ) 初期加算
  • がん患者リハビリテーション料
  • エタノールの局所注入(甲状腺に対するもの)
  • エタノールの局所注入(副甲状腺に対するもの)
  • 透析液水質確保加算1
  • 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
  • 組織拡張器による再建手術(乳房(再建手術)の場合に限る。)一次再建 二次再建
  • ゲル充墳人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後) 一次・一次二期再建及び二次再両方
  • 乳がんセンチネルリンパ節加算1及びセンチネルリンパ節生検(併用)、乳がんセンチネルリンパ節加算2及びセンチネルリンパ節生検(単独)
  • 乳腺悪性腫瘍手術(乳頭乳輪温存切望切除術(腋窩郭清を伴わないもの)及び乳頭乳輪温存乳房切除術(腋窩郭清を伴うもの))
  • 経皮的冠動脈形成術
  • 経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの)
  • 経皮的冠動脈ステント留置術
  • 経皮的中隔心筋焼灼術
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 植込型心電図記録計移植術及び植込型心電図記録計摘出術
  • 両心室ペースメーカー移植術及び両心室ペースメーカー交換術
  • 植込型除細動器移植術、植込型除細動器交換術及び経静脈電極抜去術(レーザーシースを用いるもの)
  • 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術及び両室ペーシング機能付き植込型除細動器交換術
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • 経皮的大動脈遮断術
  • ダメージコントロール手術
  • 腹腔鏡下肝切除術(亜区域切除、Ⅰ区域切除(外側区域切除除く。)、2区域切除及び3区域切除以上のもの)
  • 腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術
  • 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
  • 膀胱水圧拡張術
  • 腹腔鏡下仙骨膣固定術
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術
  • 輸血管理料Ⅰ
  • 輸血適正使用加算
  • 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
  • テレパソロジーによる術中迅速病理組織標本作製
  • テレパソロジーによる術中迅速細胞診
  • 保険医療機関間の連携による病理診断
  • 放射線治療専任加算
  • 外来放射線治療加算
  • 画像誘導放射線治療(IGRT)
  • 定位放射線治療
職員数 総数 1,089名 (2016年9月1日 現在)

●医局
医師医師(136名) ※うち、研修医22名(短期研修2名)

●看護部門(575名)
看護師(469名)
保健師(27名)
助産師(24名)
准看護師(5名)
看護助手(50名)

●技術部門(185名)
放射線技師(27名)
薬剤師(33名)
臨床検査技師(30名)
臨床工学士(16名)
管理栄養士(10名)
理学療法士(20名)
作業療法士(15名)
言語聴覚士(7名)
歯科衛生士(2名)
臨床心理士(1名)
介護福祉士(17名)
ケースワーカー(6名)
ケアマネジャー(1名)

●事務部門
事務職員(153名)

●その他
職員(40名)

職員福利厚生 ●サークル活動
バレーボール、野球、バドミントン、バスケットボール、テニス
サッカー、マラソン
●親睦会
新入職員歓迎球技大会、忘年会
●永年勤続者表彰
10年、20年、30年
●保養施設
ムーンビーチ、マリンビューパレス、マハイナ
法定福利厚生 ●健康保険
●厚生年金
●雇用保健
●労災保険
職員教育 ●新入職員オリエンテーション
●新入職員接遇セミナー
●各種院内研修
職員健康管理 ●職員一般健康診断(夜勤従事者、特定業務従事者は年2回)
●感染対策講演会
●職員ワクチン接種
●職員メンタルヘルス
施設概況 ●敷地面積・・・・・・47,400m2
●延床面積・・・・・・30,700m2
●建  物・・・・・・鉄筋コンクリート造 地下1階、地上5階建
外部委託業務 清掃、寝具、患者食、検体検査(一部)、警備(一部)、設備(一部)、
医事業務(一部)