当院について

印刷する

病院長挨拶

社会医療法人 敬愛会 中頭病院 院長 下地勤

平成29年4月1日より病院長に就任しました下地勉と申します。就任にあたりみなさまにご挨拶申し上げます。

私は、昭和62年(1987年)琉球大学医学部を第1期生として卒業しました。琉球大学医学部第一内を中心とした研修、研究を終え、平成7年より中頭病院に異動し今日に至っております。

さて当院は平成28年(2016年)10月1日当地登川に新築移転しました。
新病院は

  1. ①救急医療体制の充実
  2. ②高度急性期医療の推進
  3. ③集学的がん治療の構築

をコンセプトに、療養環境の改善、最新の医療機器の導入など次代を見据えた施設となっております。

一方で時代は各地区での緊密な医療機関の協調を要求しています。この中部医療圏での私たちの果たすべき役割を職員一同理解し、地域のみなさんと共に歩んでまいります。

最後に私たち敬愛会中頭病院の職員は常に学び、成長を心がけ、利用者の気持ちに寄り添える社会人でありたいと思います。
これまでの敬愛会中頭病院の歩みを大切にしつつ、新病院で新たな一歩踏み出してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成29年4月吉日
社会医療法人 敬愛会 中頭病院
院長 下地 勉