当院について

印刷する

病院長挨拶

社会医療法人 敬愛会 中頭病院 院長 宮里 善次

 中頭病院は沖縄市登川区に新築移転の運びとなりました。
 移転地は海抜50m地点で建物は免震構造になっており、救急室の隣にヘリポートも併設しましたので大規模災害にも活動できる造りとなっています。
 地下1階から地上5階で旧病院の1.5倍の広さがあり、快適なアメニテイーを提供できるようになります。
 新しい病院のコンセプトは①高度急性期医療の提供、②救急医療の充実、③がんの集学的(手術、化学療法、放射線療法)治療の構築です。
 移転後しばらくしたら新たに放射線治療が始まります。加えて新たな医療機器を多数導入し、救急医療や安心安全な医療を提供できる体制を整えました。
 今後は地域医療への貢献はもちろんの事、社会医療法人の役目と使命を果たすべく、でき得る限り公益性の高い医療分野に一つでも多く貢献していきたいと思います。

平成28年9月吉日
社会医療法人 敬愛会 中頭病院 院長 宮里 善次