外来のご案内

印刷する

セカンドオピニオン外来のご案内

充分納得して治療を受けるために。

セカンドオピニオンとは?

「現在の自分の病状、診断や治療方針について他の医師の意見を求めること」 をいいます 。
かかりつけの医療機関で充分説明を受けられることが大切なことですが、患者の皆さんが充分納得して治療を受けるために、主治医以外の別 の医師から意見を聞いてみたいとお考えになった場合に、支援いたします。

セカンドオピニオン担当医師

森島 泰雄(血液内科)

セカンドオピニオン外来の対象となる方

まず何よりも、主治医と患者さんが診療情報を共有し、 相互の信頼関係を深め、治療効果を高めることにあります。

セカンドオピニオンの必要性

患者さん本人または患者さんの同意を得た(同意書が必要)ご家族様のみです。

セカンドオピニオンの上手な受け方

1.疑問点は先に主治医に聞く
症状を最もよく理解している主治医の説明や意見をきちんと聞き、メモをとることもよいと思います。
2.紹介状(診療情報提供書)をもらう
検査をやり直さなくてすむように、紹介状の他に結果・資料についての情報を主治医からもらうとよいと思います。
3.受診先に確認を取る
セカンドオピニオンの受診先に、電話で受け入れ体制や予約の要否、費用などを確かめてください
4.病気の経過と質問をまとめておく
セカンドオピニオンを求める医師の相談時間を有効に使うためにあらかじめ相談したいことを整理しておくこともよいと思います。
5.自分の病気の情報を集める
セカンドオピニオンを求める医師の相談時間を有効に使うためにあらかじめ相談したいことを整理しておくこともよいと思います。
6.主治医に報告する
治療効果を高めるために、結果は現在の主治医にも報告させていただきます。

お申し込み・お問い合わせ

ご相談内容 血液のがん、貧血などに関すること
ご相談日 月曜日 午後 1:00~5:00
担当医 森島 泰雄
費用(実費) 1回1時間以内 10,800円(税込)
必要な資料 現在受診されている主治医からの紹介状(診療情報提供書)とレントゲン・ 放射線画像フィルム、検査データ等の資料が必要ですので、ご持参ください
※ご持参いただけないときはお受けできない場合もあります

セカンドオピニオン外来の流れ

セカンドオピニオン外来の流れ

注意事項

※ご相談は、診療・診断に関することに限ります。
治療結果の評価、医療費用の内容、医療給付に関わること、医療訴訟の問題等は相談の範囲外となりますのでご了承ください。
なお、診療は行いません。あくまで相談のみとなります。
※セカンドオピニオンの内容は、現在受診されている主治医に報告しますので、あらかじめご了承ください。

セカンドオピニオンに関する
お問い合わせはこちらまで
地域医療連携室
【月~土】8:30~19:00
098-939-9826